【1月4日】 お年玉賞金カップ     残り1チームです!

 

☆残り1チームです!!駆け込みエントリーお待ちしています!

 

【大会のご案内】    

来年2015年ももうすぐやってまいります!

毎年恒例となりました、お年玉チャレンジ企画です☆

けっこうガチですが、毎回盛り上がってしまいます!

2015年、チャンピオンはどのチームになるのでしょう!?

まだまだチームエントリーお待ちしています☆

 WEBエントリーはこちらから → エントリーサイト

2015年 大会スポンサーは 株式会社マークス様 です。

WEBサイトはこちら  http://marks-inc.com/

 

 

☆「YONEX サッカークリニック&フレンドリーフットサル」☆

12月20日 ポーランド2部リーグ OKSストミール・オルシュテイン所属の

現役プロ選手の柴村 直弥選手、ブラジルフットサルパークに!!

ポーランド2部リーグで活躍する柴村直弥選手をお迎えして

「YONEX ジュニアサッカークリニック&フレンドリーフットサル」を開催しました。
サッカー選手としてのキャリアを自分で掴んできた柴村選手のお話

に参加された親御さんも皆様、食い入るように聞いていらっしゃいました^ ^

そのあとはチームに分かれてフットサル!

大人も子どもも楽しみながら、且つ勝負にこだわったプレーが印象的でした
自らの体験談を元にサッカー選手としての道を、示してくれた柴村選手。
この中から世界に羽ばたく選手が出てくる事を期待しています‼︎
これからが楽しみですね^ ^

 

 

 

 

【12月21日】 JOMA CUP!残り3チーム募集中!

【第8回 JOMA CUP】 

 

残り3チーム!! 募集中です!

 

今回は、参加者全員にシューズGETのチャンスが!!

閉会式で抽選会を行います。

目玉は 「JOMAフットサルシューズ」 を2名さまに、

フットサル小物もご用意しています。

優勝チームには、「JOMAプラクティスシャツ」をプレゼント。

 

 「参加お申し込みはこちら」

大会参加費 14,500円 (1チーム)

8チーム募集しています。

お問い合わせは下記までお願いします

 【ブラジルフットサルパーク新宮】

  092-410-2945

 

 

 

☆「YONEX サッカークリニック&フレンドリーフットサル」☆

「YONEX ジュニアサッカークリニック&フレンドリーフットサル」

主催   ブラジルフットサルパーク新宮

特別協賛 YONEX Football

ゲスト  柴村 直弥選手(OKSストミール・オルシュテイン所属、ポーランド2部リーグ)

日程   2015年12月20日(土)17:00~20:00

参加費  1500円

 (参加者には、YONEX Football Wear ゲームシャツプレゼント)

 

     【当日スケジュール】    

        17:00~17:45 トークセッション

        18:00~19:45 ゲームクリニック

 

 

 

 

☆みふねブログ 14.12.11☆

こんばんは☆みふねです。

今年ももう少しで終わります。。。

毎年、この師走に思いますが、1年ははやいなーと。

30代の1年なんてあっという間ですね・・・

12月は特にいろいろと慌ただしいのですが、

来年へ向けていい準備ができるように...なんとか頑張ります...

ジュニア育成をはじめて1年半。いろいろと勉強させられることだらけですね。

自分が中学生だった頃とは日本におけるサッカー環境も変わっていますし、

単純に比較はできませんが、フクオカーナジュニアの選手たちは幸せですね。

応援してくれる家族・親御さんのおかげで不自由なくサッカーできる。。

家庭でのことは私たちもすべては分かりませんが、

私から見ても恵まれてるというのは感じます。

世界のサッカーは、生き残りをかけた戦いです。勝ち取っていく以外、

なにもありません。誰もなにも与えてはくれません。

サッカー選手を目指していくには、隣にいる仲間と違っていく必要があります。

人と違っていくことを恐れてはいけません。

 私自身、エリート街道を一度も歩んだことはありませんが、本場のサッカーの世界

を体感することが出来ました。なのでサッカーに限らず、物事を勝ち取るという考え方

を身につけました。それこそが、サッカー選手を目指してきたことで得た財産だと

いまは言えます。

 いまフクオカーナジュニアの選手たちに伝えていきたいのは、「勝ち取る」という

そのメンタリティです。

日本社会では、自然に身につけることはなかなか難しいことだとは思います。

ただ、サッカー選手を目指すのなら基準は世界を見ないといけません。

普通に生活するいわゆる日本人と一緒じゃダメなんです。

それを感じてもらうことが僕らの役割だと思うし、やるべきことだと感じます。

もっと尖った若者がいてもいいんじゃないかなと特に最近思います。

年末の遠征もありますし、来年にむけてのいいステップをこの12月の残りで

やらなければいけません。

見たくれや表面的なうまさではなく、先々のための準備をいましなければいけません。

目指すのであればホンキでやるしかないんです!