☆JOMA カップ 12月1日 募集中!☆

【第1回 JOMA CUP】

12月1日(日) 9時30分-14時

なんと優勝チームには、JOMAフットサルシューズ5足!

サイズ・色・タイプ(インドア・ターフ)は選べます!

追加での購入も割安で可能ですよ。

 

まだまだ募集していますよ!

皆さんのエントリーお待ちしています☆

WEBエントリーはこちらです。→予約サイト

 

☆ジュニアユース練習会☆

【U-15チーム練習会のお知らせ】

明日、11月23日(土)19時-21時 ブラジルフットサルパーク新宮にて

来期創設のフクオカーナ・ジュニアユース(サッカーチーム)の練習会を行います。

小学6年~U-15の選手

私どものクラブにご興味お持ちくださる方、是非ご参加ください!

毎月、第2・第4土曜日に開催しております。

来年2月に正式にクラブとしての活動を開始します。

12月と1月に設立説明会も予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

☆ブラジルと日本の違いを考える日々☆

こんばんは、フクオカーナの三船です。

今日のテーマである「ブラジルと日本の違いを考える」は、いつも私の頭の中に

ある言葉です。なぜなら、ブラジルはホントにすごい国です、不思議なくらいサッカー選手が

うまれる。選手の生産工場なのです。なので、日本も真似できることはなんだろうという

視点がいつもあります。

まず私が思う、ブラジル人選手が特に優れてること→ファーストコントロール。

よって、今日のブログはファーストコントロールについてにしようと思います。

ブラジル人のこれはホントに抜群です。懐が深く、マイエリアが広いのでボールの置き場所が

たくさんあることが、相手にボールを取られない、ミスをしない理由じゃないかな。

 

フクオカーナアカデミーでは、幼稚園児から高学年まで

バウンドしたボールを一発で沈めてコントロールするトレーニングを反復しています。

これがみんな出来ないんです。体験練習に来た時にそこを私たちは見ます。

ほとんどできないんです。高学年の選手も。ボールを持たせたら

上手い選手も、意外とできない。。これは普段からやってないからです。

でも、考えてみたら、試合で自分のところに来るボールはほとんどバウンドしています。

綺麗に地を這ったパスが来ることなんてほぼないでしょう。

だからバウンドしたボールをコントロールする練習をするんです。ドリブルもパスもシュートも

全てのプレーは自分のボールにコントロールしたところから始まります。

つまりファーストコントロールから全ては始まります。実戦でのファーストコントロールは

ほぼ、弾んだ、バウンドしたボールです。このトレーニングが非常に重要です。

 

ブラジル人がファーストコントロールが上手い理由が2つほど思いつきます。

1. ブラジルのグランドは芝生ですが、プロですらデコボコのグランド。

あんなところで練習してたら絶対うまくなります。

だってイレギュラーなんて当たり前。最後の瞬間に跳ねたりするん

ですから、足先だけでなく、全身で準備しているイメージですかね。

2. ブラジルの子どもたちはみんな自分のボールを持ってません。

たいていの場合、サッカーやっているところに一つしかありません。

なので常にゲームなのですが、プレーしたければパスを受けるかボールを

相手から奪い取るしかありません。だからマイボールを大事にするし、簡単に奪われたり、

簡単にパスしたりしないのだと思います。

反対に日本の場合、みんなボールを持っています。

ボールが足元にあるところが、日本人のスタート。

ボールがないので奪う、又はパスを受けるところが、ブラジル人のスタート。

この違いは大きいなぁと実感しているところです。

 

これ以上は、長くなるのでフッキとオスカーのファーストコントロールを観てくださいw

1点目のこの二人は完璧ですねー

 

http://youtu.be/NGZeH8–HOc

 

☆みふねブログ☆

こんにちは☆三船です!

なかなかブログの頻度が上がらず...(^。^)

ということで練習前のこの時間に書いてます☆

先日、誕生日だった私はあちこちでブラジル式の手荒い祝福をうけました(^J^)

その時の写真はちょっとひどいのでアップはやめておきますw

そんな誕生日の日に自宅の整理をしてたら上の写真が出てきました。

当時22歳くらいだったと思います。サンパウロ州のセリエBのジョゼンセというチームです。

過去や思い出の物とかをあまり大事にしたりしないたちの私です。当然この写真の存在すら

忘れてましたが、見てると当時の記憶がいろいろと蘇ってきますね。

 

2、3日前にフェイスブックにこの写真をアップしたら、写ってるメンバー何人かから

メッセージがきました。フェイスブックの力は恐ろしいですねw

地球の真裏から一瞬で再会出来たかのようなやりとりができるなんて。

もう二度と会ったり、話すことはないだろうと思ってた別れだったのに、

ホントに有難いことです。

この中にはまだ現役でプレーしている選手もいるようで、いい刺激になりました。

これからの時代は国も場所も関係ないですね、すぐにコンタクトが取れる時代です。

私たち個人レベルでも目線を世界に向けていかなくてはと思います。

 

写真下段の左端の選手、ジェフェルソン。私と同じ年で1980年生まれ。

当時22歳まで田舎町の草サッカーでプレーしていました。

地元じゃちょっとした有名人だったようで、代理人がチームに連れてきました。

まあ、ドリブルがハンパなくうまいんです。プロでやってたメンバー誰もボールをとれない。。。

クラブはすぐに、契約してましたw

ブラジリアンドリームなのかよく分かりませんが、22歳の草サッカーのプレーヤーが

プロ連中をみんな抜いていくのですから、ブラジルは奥が深い(^。^)

 

来年のフクオカーナ・ジュニアユース設立説明会に向けて資料作り頑張ってます。

では、また書きます。

 

☆フクオカーナ・アカデミーU12・優勝しました☆

こんばんは、フクオカーナ三船です。

本日、当施設で第2回U12・U9フットサル大会開催が開催されました。

この大会は、「福岡少年サッカー応援団」様が主催されている大会です。

前回大会に続き、第2回大会も優勝することができました。

今回は人数が少ない中、フル出場することで徐々にリズムを掴んだ感じで

決勝戦は随所にいいプレーが見られました。

U9のメンバーも普段トレーニングしていることが少しずつ成果として

現れたような気がします。

ボールをしっかりコントロールして積極的なプレーをしようとしている

ところが目立ってきました。

サッカーとは、試合で頑張るものではありません。普段やっていることが

普段通りできることが重要です。週末の試合でいいプレーをしたければ

平日のトレーニングがいかに重要か、それはプロもジュニアも同じだと思います。

普段のトレーニングをしっかりしなくて、試合で頑張れと...それはちょっとおかしな話です。

 

今日の大会風景です。終了後、保護者の皆さんも一緒に撮りました!

 

 

先日から体験に来てくれている選手も今日は参加してくれました。

メンバーとプレーするのは2回目ですが、コンビネーションもよく

いいプレーを見せてくれました!

選手たちみんながもっともっとサッカーを好きになり、技術・センスを磨いていける

環境作りに励んでいこうと思います。

フクオカーナ・アカデミーでは選手を募集しています。

来年1月からは練習日も週4日(月~木)となり、より多くの選手たちと

トレーニングできるようにしていきます。体験練習参加も随時行っておりますので

お気軽にお問い合わせください。

ブラジルフットサルパーク新宮・フロント 092-410-2945

 

 

 

 

☆新レンタルシューズ入荷☆

【レンタルシューズが新しくなりました】

本日より、ブラジルフットサルパーク新宮のレンタルシューズが新しくなりました。

レンタルシューズ 500円/1回

JOMA社製の2013年モデルです。

人工芝用にターフモデルを入荷しました。

福岡では、あまり売ってませんので、是非お試し下さい!

レンタルシューズで試して、購入するということが可能です。

当店では、会員価格にて販売もしていますので、スタッフまで

お声かけください。

カラーリングもスペインらしく明るいラテンな感じです。

画像のモデル以外にもインドアモデルの取り扱いも可能です。

そのほか、JOMAのフットサルボールもございます。

カタログも準備しておりますので、クラブハウスにてごらんください。