☆みふねブログ2013☆

こんばんは☆三船です。

2013年もそろそろ終わりそうです。

今年お世話になりました皆様、本当にありがとうございました。

一年があっという間に過ぎ去ってしまいました。今年様々な経験を

通して、新しい出会い、発見がありました。

2014年は、ブラジルでワールドカップもありますし、ますますフットボールに

浸かった一年になりそうです。

上の写真はブラジルフットサルパーク新宮に一番はじめに付けた看板です。

資金も何もないところから、気持ちだけで始めた2012年。当初の気持ちは

今でも忘れません。ゼロから自分たちの手で創るスピリットをこれからも持ち続け

サッカー界の中で我々のポジションを作っていきます!

今年はじめたサッカースクールは私自身にとっては初めての経験でしたが、

選手たちにたくさんのことを教えてもらいました。日々、変化していく選手たちを

みることが楽しみになりました。彼らの将来に対して責任感をもって

今後も環境作りをやっていきたいと思います。

2014年は飛躍の年にしていきます。新たなチャレンジも目の前に待っています。

恐れず自分たちを信じて、前を見て進んで行きたいと思います。

たくさんの皆様の笑顔と出会えることを楽しみにしています☆

2014年もどうぞよろしくお願いします。

 

☆今年最後の練習会を行います☆

【お知らせ】

来期のジュニアユースサッカーチーム始動に向けて、

今年最後の練習会を行います。

先月から告知を始めてきましたが、お問い合わせ頂く数も増えてきております。

明日、12月28日(土)19:00~21:00 ブラジルフットサルパーク新宮にて。

1月19日(日)17:00~19:00 設立説明会を行います。

是非一度、練習に参加していただければと思います。

 中学3年間は非常に重要な時期です。身体の成長と共に、選手として重要な

ことをバランスよく身につけていかなくてはいけません。

我々は、目先の勝利ではなく各個人のキャリア形成に向けての育成に力をいれます。

新しくできるクラブで自分を磨いて本気でサッカーをやりませんか!?

 

☆フクオカーナ・アカデミー ウインターキャンプ2013☆

12月22日~23日で「フクオカーナ・アカデミー ウインターキャンプ」を

ブラジルフットサルパーク新宮で開催しました。

サマーキャンプに次いで2回目のキャンプでしたが、今回は宿泊もありました。

1日目は午前午後の2部練習から、2班に分かれて自分たちで

夕食の買い出し、カレーつくりも行いました。

その後、銭湯に行き、クラブハウスに布団を引いて就寝。

2日目は朝、練習から保護者参加の親子サッカー、BBQというスケジュール。

2日間盛りだくさんの内容でしたが、選手たちの笑顔がたくさん見れました。

フクオカーナ・アカデミーを始めて半年、日に日に上達していく選手たちを

見ることが私たちの喜びであります。

選手たちと一緒に夕食の買い物に行って、カレーを作って、銭湯に行き、

普段見ることがない彼らを見れました。私生活の態度は必ずグランドに現れます。

いい選手になるために色んな体験をしてもらいたいです。

来年ももっともっといい選手になるための土台作りを頑張っていきましょう!

まだまだ先は長いのです!いま、上手い・下手とか決める時ではないんです。

地道にしっかりトレーニングしていくことが大事です☆

正月明けの選手たちの顔を見るのが楽しみでなりませんねー☆

 

☆本物の選手育成を目指します!☆

 

【選手募集のおしらせ】

クラブ・アトレチコ・フクオカーナでは、来年度のジュニアユースサッカーチームの設立に向けて

選手を募集しています!

サッカーを真剣にしたい、将来プロになりたい、もっと上手くなりたい選手をお待ちしています☆

いま現在のレベルは関係ありません。サッカーが好きな気持ち、情熱さえあれば必ず上手くなります。

私たちと高いレベルを目指しましょう!

2014年2月よりチーム練習を開始します。

設立説明会を1月19日(日)17-19時に開催致しますので、お気軽にご参加ください。

場所:ブラジルフットサルパーク新宮・クラブハウス内

≪お問い合わせ≫ 092-410-2945 info@brasil-futsal.com

 

 

 

 

☆みふねブログ更新します☆

こんにちは☆三船です!

気付いたら1ヵ月近くブログを更新しておらず・・・

2013年もあと僅かとなりました。毎年この時期になると早いなー1年はと思ってしまいます。

残りの2013年を充実させるべく、フル回転で行きます!!

最近、フクオカーナアカデミーで意識的に行っているトレーニングは「胸でのコントロールです」

「そんなに!?」というくらいみんな苦手なようですw

ボールを浮かさない、浮玉を沈めるということを徹底して身体に沁みつけたいと考えていますが、

胸でのコントロールはすごく重要な技術です。ここ最近は多くトレーニングしています。

胸には、右胸・左胸とあります。決して真ん中にボールを当ててはいけません。

私も子どもの頃は胸トラップと言って、胸の中心にボールを捉えて、反りながらボールの勢いを吸収するんだと

言われてましたが、それは間違いだと18歳の頃、師匠のプレーを見て気付き、教えられました。

小学生の彼らが左右の胸を使い分けたコントロールができるようになる日はそう遠くはないと感じています。

そこにものすごい可能性を私は感じています。

そもそも、トラップとは何でしょうか??「ボールを蹴る、止める」とよく言われますが、ブラジルでは止めるとは言いません。

ボールをコントロールする、支配するという意味で「ドミーナ ボーラ」と言います。ボールが止まっているのは

プレスキックの時だけです。来たボールを次のプレーの一歩目としてコントロールすることが最も重要なことです。

これをやれる、やろうとする小学生が次のステップに行けるのだと私たちは信じています。

フィジカルコンディションや見せかけの技術ではなく、ホントの技術ベースを作ることが必要だと日々実感しています。

フットボールは最高ですねー!

日々、ジュニアの選手たちと接していると昔の自分を思い出します。

タイムスリップして当時の自分にコーチングしたいなーと。

サッカーが好きでたまらなくて毎日ボールを蹴る中で追求してきた技術、本気で目指す中で得てきた経験、

私たちはそれをもとに将来あるジュニアたちと成長していきたいと思います。

目先の結果ではなく、将来への道の一歩一歩として今を大事にしていきたいですね。

そういうコーチになりたいと思います。